アンドレイ・ヨルダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンドレイ・ヨルダン1934年12月22日 - 2006年1月20日)は、キルギス共和国の政治家。首相代行、対外貿易・産業相等を務めた。

経歴[編集]

サラトフ州ポドレスノフスキー地区クラルス村出身。ドイツ人。工業専門学校とフルンゼ工科大学を卒業。

  • 1950年~1964年 - エネルギー修理工場の鋳造工、班長
  • 1964年~1972年 - カラ・スイスク自動車修理工場のプレス工、職長、工場長
  • 1972年~1979年 - 南部生産自動車トラストの主任技師、管理官
  • 1979年~1983年 - 自動車輸送・道路次官
  • 1983年~1987年 - 国家石油製品保障委員会議長
  • 1987年~1988年 - 自動車輸送・道路相
  • 1988年~1991年 - 国家運輸・自動車道委員会議長
  • 1989年~1991年 - 閣僚会議副議長(副首相)
  • 1991年~1992年 - 内閣国家書記
  • 1991年~1992年 - 首相代行
  • 1992年~1993年 - 貿易・物的資源相
  • 1993年~1994年 - 副首相兼産業・物的資源・貿易相
  • 1994年~1996年 - 産業・貿易相
  • 1996年 - 対外貿易・産業相

2006年1月まで首相顧問。

パーソナル[編集]

妻帯、1女を有する。

「ダンク」メダルを受章。