アンテロ・キヴィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンテロ・キヴィ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム Lauri Antero Kivi
愛称 Iso-Antero
国籍 フィンランドの旗 フィンランド
種目 円盤投
所属 Oriveden Ponnistus
生年月日 1904年4月15日
生誕地 フィンランド西スオミ州ピルカンマー県オリヴェシen:Orivesi
没年月日 1981年6月29日(満77歳没)
死没地 フィンランド南スオミ州ウーシマー県ヘルシンキ
自己ベスト 円盤投:48.46m(1931年)
 
獲得メダル
フィンランドの旗 フィンランド
男子 陸上競技
オリンピック
1928 アムステルダム 円盤投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アンテロ・キヴィLauri Antero Kivi1904年4月15日 - 1981年6月29日)はフィンランドの元陸上競技選手である。彼は、1928年に開催されたアムステルダムオリンピックの男子円盤投で銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

アムステルダムオリンピックの男子円盤投は、19の国から34人の選手が出場して1928年8月1日に実施された。選手たちは4つのグループに分けられ、予選で上位の成績を収めた6人のみが同日の決勝に進むことになっていた。キヴィは予選の3投目で45メートル79センチを投げて予選1組1位となり、全体でも3番目の成績を収めて決勝に勝ち残った[1][2]

決勝では2投目で47メートル23センチと記録を伸ばした。しかし、当時の世界記録保持者で前回パリオリンピックの金メダリストでもあるアメリカ代表クラレンス・ハウザーが予選で出していたオリンピック新記録47メートル32センチを超えることはできず、銀メダルを獲得することになった[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's Discus Throw Qualifying Round 2011年8月26日閲覧。(英語)
  2. ^ a b Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's Discus Throw 2011年8月26日閲覧。(英語)
  3. ^ Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's Discus Throw Final Round 2011年8月26日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]