アンゼル・ウィリアムソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンゼル・ウィリアムソンAnsel Williamson生没年不詳)は、アフリカ系アメリカ人サラブレッド競馬調教師。19世紀後半に調教師として活躍し、第1回ケンタッキーダービーなどを制した。1998年にアメリカ競馬名誉の殿堂博物館の選定を受けて、殿堂入りを果たしている。

経歴[編集]

19世紀初頭のバージニア州で、奴隷として生まれたとされる。初期の経歴は不明な点が多いが、奴隷であった頃から調教師として活動していたとされる。記録上で最初にウィリアムソンの身柄を購入したのはT・G・ゴールズバイという人物で、ウィリアムソンはそこでヒートレースの活躍馬ブラウンディックを調教していた。その後ウィリアムソンはA・キーン・リチャーズという人物に売り渡され、そこでオーストラリアンなどの競走馬を調教した。

1864年に調教師のロバート・エイチソン・アレグザンダーに購入されて助手となり、奴隷身分からの解放後もウィリアムソンとアレグザンダーは雇用関係を続け、そこでノーフォークアステロイドなどの調教を補助した。1867年にアレグザンダーが没すると、ウィリアムソンはその調教師稼業を引き継ぎ、ハル・プライス・マグラスの所有馬を預かって成功を収めた。代表的な調教馬に、第1回のケンタッキーダービーを制したアリスティデスがいる。

主な管理馬[編集]

外部リンク[編集]