アムステルダム・ライン運河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アムステルダム・ライン運河
Amsterdam-Rijnkanaal
Location Amsterdam Rijnkanaal.PNG
位置図
AmsterdamRijnkanaal.air.jpg
ライスワイク付近
基点: ライン川支流のワール川 (ティール近郊)
終点: アイ湾アムステルダム
全長: 72 km

アムステルダム・ライン運河オランダ語Amsterdam-Rijnkanaal)は、オランダアムステルダムティール近郊を結ぶ全長72kmの運河である。

概要[編集]

19世紀末に開削されたアムステルダムとワール川流域のホリンケムを結ぶメルウェーデ運河が機能を果たせなくなり、もっと幅広く、深い運河が必要となった。そのため1931年から1952年にかけて開削されたのが、アムステルダム・ライン運河である。この運河は、アムステルダム港からユトレヒトを経由してライン川の支流であるワール川を結んでいる。途中、3箇所でレク川と接続され、ロッテルダム北海へ通じることも出来る。1965年から1981年には運河の拡幅工事も行われている。

構造・仕様[編集]

  • 全長 72 km
  • 深さ 6.0m
  • 幅 100m ~ 120m

施設等[編集]

アムステルダムからティールに向かって、主な施設等を列挙する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]