アミューズメント・パークス・オン・ファイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Amusement Parks on Fire
}
基本情報
出身地 イギリス, ノッティンガム
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
シューゲイザー
エモ
活動期間 2004–現在
レーベル Invada Records
V2 Records
共同作業者 Silversun Pickups, Swimming, You Slut!, Pilgrim Fathers, Lights Over Phoenix
公式サイト www.amusementparksonfire.com
メンバー
マイケル・フィーリック
ダニエル・ノウルズ
ピーター・デイル
ガヴィン・プール
ジョー・ハーディ
旧メンバー
ジェズ・コックス

アミューズメント・パークス・オン・ファイア (Amusement Parks on Fire)は、イギリスのロックバンド。

シューゲイザー的なフィードバック・ノイズを用いたサウンドが特徴。

来歴[編集]

2004年にイングランドノッティンガムにて、マイケル・フィーリック(Michael Feerick)のソロプロジェクトとしてスタートする。

フィーリックはギター・ベース・ドラム全ての楽器を演奏して、9曲の曲を友人のダニエル・ノウルズ(Daniel Knowles)と共に4週間かけて録音する。 04年にデビューアルバム『アミューズメント・パークス・オン・ファイア (Amusement Parks on Fire)』を、ポーティスヘッド(Portishead)のジェフ・バーロウ(Geoff Barrow)のレーベルであるINVADA Recordsよりリリースする。 その後、ノウルズとドラムのピーター・デイル(Peter Dale)、ベースのジェズ・コックス(Jez Cox)がメンバーとなりバンド体制となる。

05年にV2レコード(V2 Records)と契約し、翌06年に2ndアルバム『アウト・オブ・ジ・エンジェルズ (Out of the Angels)』をリリースする。 また、2ndアルバムに加えて録音した曲を二枚の限定12インチEPとして、05年に『Blackout EP』、06年に『In Flight』をそれぞれリリースする。 06年、メンバーにコックスに代わってベースのガヴィン・プール(Gavin Poole)と、キーボードとギターのジョー・ハーディ(Joe Hardy)が加入する。

バンドはサマーソニック2006で初来日した。

メンバー[編集]

  • マイケル・フィーリック (Michael Feerick) / ボーカル、ギター
  • ダニエル・ノウルズ (Daniel Knowles) / ギター、プロダクション
  • ピーター・デイル (Peter Dale) / ドラム
  • ガヴィン・プール (Gavin Poole) / ベース
  • ジョー・ハーディ (Joe Hardy) / キーボード、ギター

元メンバー[編集]

  • ジェズ・コックス (Jez Cox) / ベース

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • Venosa / Eighty Eight / 2004年
  • Blackout EP / 2005年
  • In Flight / 2006年
  • A Star Is Born / 2007年

アルバム[編集]

  • アミューズメント・パークス・オン・ファイア (Amusement Parks on Fire) / 2004年
  • アウト・オブ・ジ・エンジェルズ (Out of the Angels) / 2006年
  • ロード・アイズ (Road Eyes) / 2010年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]