アマナ (家電)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アマナ・コーポレーション(英語:Amana Corporation)はアメリカ合衆国アイオワ州で創業された大型家電製品メーカー及びそのブランド。現在はワールプール社傘下で、さらにメイタグ・グループの一部門である。現在は大型家電と呼ばれる冷蔵庫洗濯乾燥機家庭用コンロ食器乾燥機が主力商品である。

歴史[編集]

1934年、ジョージ・フォースナー(George Foerstner)により「エレクトリカル・エクイップメント社(The Electrical Equipment Co.)」としてアメリカ合衆国アイオワ州ミドル・アマナにて創業。当初は業務用大型冷蔵庫の製造を行なった。その後、1950年にアマナ・コロニーズというコミューンに属しアマナ冷蔵庫(Amana Refrigeration, Inc)となった後[1]、1947年に電子レンジを発明したレイセオンに1965年に買収されレイセオン・アプライアンス社(Raytheon Appliances)と改名。1967年に家庭用電子レンジを発売した。その後、家庭用暖房機、エアコン、家庭用コンロ、食器洗濯機、洗濯機、乾燥機など、他の家庭用家電製品を発売した。


1997年にエアコン大手のグッドマングローバル社(Goodman Global、現ダイキン傘下)に買収され、2001年にはエアコン部門を除く大型家電部門をメイタグ社(Maytag Corporation)に売却。グッドマングローバル社は現在もアマナのエアコン部門を所有。

2005年にメイタグには、投資ファンド運営会社リップルウッド・ホールディングス中国ハイアール・グループなど何社かから買収オファーがあったが、最終的にワールプールに買収され、「アマナ」ブランドの家電製品はメイタグ製品同様ワールプールにて製造販売されている。

2009年よりインテリアデザイナートム・フィリシア(Thom Filicia)と提携[2]

脚注[編集]

  1. ^ Amana Milestones”. Appliancedesign.com. 2002年8月1日閲覧。
  2. ^ Derringer, Jaime. “Amana Color”. Design-milk.com. 2009年3月3日閲覧。

外部リンク[編集]