アポロ・ンシバンビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アポロ・ンシバンビ
Apolo Robin Nsibambi
Apolo Nsibambi.jpg
生年月日 1938年11月27日(75歳)
出身校 ロンドン大学
シカゴ大学
ナイロビ大学
所属政党 国民抵抗運動英語版
配偶者 エスター・ンシバンビ

任期 1999年4月5日 - 2011年5月24日
元首 ヨウェリ・ムセベニ
テンプレートを表示

アポロ・ロビン・ンシバンビ英語: Apolo Robin Nsibambi1938年11月27日[1] - )は、ウガンダの政治家。1999年から2011年まで首相を務めた。

経歴[編集]

ジョン・E・チャーチとともに「イースト・アフリカン・リバイバル」を率いたシメオン・ンシバンビの子として生まれた。キングズ・カレッジ・ブドで高等教育を受け、ロンドン大学から経済学の名誉学士号を、シカゴ大学から政治学の修士号を、ナイロビ大学から医学士号をそれぞれ取得している[2]

1978年から1983年までと1985年から1987年まで、マケレレ大学の社会学部長を務め、1987年から1990年までは同大学の政治学部長を務めた。1994年から1996年までマケレレ社会学研究所所長を務めた。1996年から1998年まで公益事業相を務め、1998年に教育スポーツ相になり、1999年に首相に就任した。首相在任中の2003年から2007年10月までは、マケレレ大学の総長も務めた。

作家のポール・セローは旅行記“Dark Star Safari”中でのンシバンビとの対談で、大学在学中にンシバンビに家庭教師をしてもらったことを明かしている。

私生活[編集]

妻ローダとは2001年12月に死別し、2003年7月に現在の妻エスターと結婚した。娘が4人と少なくとも5人の孫がいる。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
キント・ムソケ英語版
ウガンダの旗 ウガンダ共和国首相
第9代:1999 - 2011
次代:
アママ・ムババジ英語版