アポストロス・アンドレアス岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アポストロス・アンドレアス岬
キプロス島の衛星写真。北東部、細長いカルパス半島の先端に岬がある

アポストロス・アンドレアス岬ギリシャ語:Ακρωτήριο Αποστόλου Ανδρέα)は、キプロス島の最北東端。カルパス半島の先端部分にある。

岬は現在、北キプロス・トルコ共和国支配下にある。北キプロス政府は岬をトルコ語でザフェル岬(Zafer Burnu)と呼んでいる。岬から襲撃するという反乱の脅威があってから、聖アンデレが姿を現したという伝承にちなみアポストロス・アンドレアス岬と改名された。

有名なアポストロス・アンドレアス修道院は半島の南にある。