アノーヒン博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アノーヒン博物館ロシア語: Национальный музей респу́блики имени А.В. Анохина英語: National Museum of the Republic named after A.N. Anokhin)はロシア連邦アルタイ共和国の首都・ゴルノ・アルタイスクにある博物館である。

概要[編集]

アノーヒン博物はロシア連邦シベリア地区の南、中国モンゴルとの国境アルタイ共和国の首都・ゴルノ・アルタイスクにある博物館である。ガスプロムなどの資金援助で2012年に設立され、ロシア人アルタイ文化研究者・アンドレイ・アノーヒンを記念して名付けられた。 [1]

スキタイミイラウコクの王女などが置かれている。[2] 住所は、

Choros-Gurkina ul., d. 46, Gorno-Altaysk 659700, Russia

展示項目[編集]

など

参照項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Museum of the "Altai Princess" will open in this year (2012) (英語)
  2. ^ Ukok Princes will be returned to Altay, but will not be exhibited.

外部リンク[編集]