アジピン酸ビス(2-エチルヘキシル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アジピン酸ビス(2-エチルヘキシル)
Bis(2-ethylhexyl)adipate.png
別名 ジオクチルアジペート
分子式 C22H42O4
分子量 371
CAS登録番号 [103-23-1]
形状 透明液体
密度 0.927 g/cm3, 液体
相対蒸気密度 12.8(空気 = 1)
融点 -70 °C
沸点 335 °C
SMILES CCCCC(CC)COC(=O)CCCCC(=O)OCC(CC)CCCC

アジピン酸ビス(2-エチルヘキシル)(アジピンさんビスにエチルヘキシル、Bis(2-ethylhexyl) adipate、略号:DEHA)は、化学式C22H42O4有機化合物である。 アジピン酸ジオクチル(Dioctyl adipate、略号:DOA)とも呼ばれる。

アジピン酸2-エチルヘキサノールエステルで、ポリ塩化ビニルゴムに低温柔軟性を付与する可塑剤としてフィルム・レザー等に使用されるほか、潤滑油としても利用される。 国外では食品用ラップフィルムにも使用されている。

関連項目[編集]