アサビーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アサビーヤعصبية 'aṣabīyah)は、アラビア語で「集団における連帯意識」または「部族主義」を意味する。特に、イブン・ハルドゥーン歴史を動かす原動力として重要視したことで注目されるようになった。いわく、連帯意識の強い集団が、連帯意識の弱い集団を征服する。

アサビーヤは、アラビア語で「絡みつく、縛る」という意味を持つ عصب('aṣaba)から派生している言葉であり、ほかに「神経過敏」という意味も持つ。

関連項目[編集]

参考文献[編集]