うっ滞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

うっ滞とは血流などが静脈内などに停滞した状態を示す。うっ血の定義に含まれることもある。漢字では「鬱滞」と書くが、「鬱」は常用漢字外のため、まぜ書きで「うっ滞」と書かれることが多い。

東洋医学では気のうっ滞のことを気滞、血のうっ滞を血滞といい、病の一つとされている。

関連項目[編集]