ありふれた愛のストーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ありふれた愛のストーリー
Une histoire simple
監督 クロード・ソーテ
脚本 クロード・ソーテ
ジャン=ルー・ダバディ
製作 ホルスト・ヴェンドラント
出演者 ロミー・シュナイダー
ブリュノ・クレメール
音楽 フィリップ・サルド
撮影 ジャン・ボフェティ
編集 ジャクリーヌ・ティエド
配給 フランスの旗 AMLF
日本の旗 日本ヘラルド
公開 フランスの旗 1978年11月22日
西ドイツの旗 1979年1月19日
日本の旗 1991年7月6日
上映時間 110分
製作国 フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 フランス語
英語
テンプレートを表示

ありふれた愛のストーリー』(原題・フランス語: Une histoire simple)は、1978年に製作・公開されたフランス西ドイツの合作映画である。クロード・ソーテが監督(脚本も)、ロミー・シュナイダーブリュノ・クレメール、クロード・ブラッスールが出演した。

キャスト[編集]

  • マリー:ロミー・シュナイダー
  • ジョルジュ:ブリュノ・クレメール
  • セルジュ:クロード・ブラッスール
  • ジェローム:ロジェ・ピゴー
  • ガブリエル:アルレット・ボナール
  • フランシーヌ:フランシーヌ・ベルジェ
  • エステル:ソフィー・ドーミエ

スタッフ[編集]

  • 監督:クロード・ソーテ
  • 製作:ホルスト・ヴェンドラント
  • 脚本:クロード・ソーテ、ジャン=ルー・ダバディ
  • 音楽:フィリップ・サルド
  • 撮影:ジャン・ボフェティ
  • 編集:ジャクリーヌ・ティエド
  • プロダクションデザイン:ジョルジュ・レヴィ

映画賞受賞・ノミネーション[編集]

  • 受賞
  • ノミネーション
    • セザール賞作品賞:クロード・ソーテ
    • セザール賞監督賞:クロード・ソーテ
    • セザール賞主演男優賞:クロード・ブラッスール
    • セザール賞助演男優賞:クロード・ブラッスール(同時にノミネート)
    • セザール賞助演女優賞:アルレット・ボナール
    • セザール賞助演女優賞:エヴァ・ダルラン
    • セザール賞脚本賞:クロード・ソーテ、ジャン=ルー・ダバディ
    • セザール賞撮影賞:ジャン・ボフェティ
    • セザール賞作曲賞:フィリップ・サルド
    • セザール賞音響賞:ピエール・ルノワール
    • アカデミー外国語映画賞

外部リンク[編集]