We are one

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
We are one
doaシングル
初出アルバム『RIDE ON
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル GIZA studio
作詞・作曲 doa
プロデュース doa
doa シングル 年表
Now and Forever
(2011年)
We are one
(2011年)
シュガー トレイン
(2012年)
テンプレートを表示

We are one」(ウィー・アー・ワン)は、doaの1曲目の配信限定シングル

内容[編集]

東日本大震災が起きたことを受けて[1]、メンバー全員が作詞を担当し、無料配信限定シングルとして制作をした。元々は7月11日まで打ち切りにする予定だったが、好評のため打ち切りをすることは無くなった。当楽曲の誕生のきっかけはdoa曰く、「今こそみんなで声を合わせたい。そして多くの人に少しでも元気が生まれれば。そんな気持ちで作った曲です」という事からである[2]。本作のジャケット写真は徳永暁人曰く、「去年のツアーの時のスナップ写真から作った」とのこと[3]

~声をつなごう~ We are one/One Live Voices Edition[編集]

7月11日に配信された上記の楽曲の別バージョン及び配信限定シングル。「doa プレライブ “unlock” 2011 Spring」の4公演の観客によるコーラス[4]と2011年7月10日渋谷公会堂で行われた「doa LIVE “open_door” 2011 spring」での観客によるコーラス[5]を追加したものになっている[6]。こちらも無料配信シングルになっている。

収録曲[編集]

  1. We are one
    作詞:doa 作曲・編曲:徳永暁人

レコーディング参加[編集]

脚注[編集]

  1. ^ doa、C.C.Lemonホールライブに向け新曲無料配信開始 ナタリー
  2. ^ doa、未発表音源「We are one」を無料配信 BARKS
  3. ^ 「We are one」無料配信開始! doa Blog
  4. ^ 13秒までが岡山公演、14秒から26秒までが大阪公演、27秒から40秒までが福岡公演、41秒から51秒までが横浜公演のものをそれぞれのパートで追加されている
  5. ^ 52秒以降のパートで追加されている
  6. ^ 『We are one / Our Live Voices Edition』配信開始 doa Blog

関連項目[編集]

外部リンク[編集]