検索結果

Jump to navigation Jump to search
  • 2L-IIエンジン タイ向けハイラックス
    8キロバイト (715 語) - 2018年7月5日 (木) 10:08
  • 4動軸のロード・スイッチャータイプの電気式ディーゼル機関車。Dash 2シリーズの一形式であり、GP38の改良版である。リース車両としてのGP38-2L、カナダ向けのバリエーションであるGP38-2Wについても述べる。 外観はGP38とほぼ同一であり、相違点は冷却水の点検窓がフード(ボンネット)
    6キロバイト (309 語) - 2016年12月6日 (火) 04:15
  • n {\displaystyle \lambda \!={2l \over n}}  ,  f =
    9キロバイト (1,558 語) - 2016年1月5日 (火) 11:04
  • _{k=1}^{j}\left({\frac {n}{2k}}+n\right)\right\}^{2}\sum _{l=1}^{2j}{\frac {\sin 2l\varphi }{l}}\prod _{m=1}^{l}\left({\frac {-n}{2j+2\cdot (-1)^{m}\lfloor m/2\rfloor
    18キロバイト (2,852 語) - 2018年1月2日 (火) 22:25
  • ものが採用された。ラインナップは以下の通り。 2.2L直4DOHC 141ps/202N・m 3.0LV6DOHC 201ps/260N・m 2.2L直4ターボディーゼル 117ps/260N・mディーゼルは最終生産年のみラインナップされ、394台のみの製造となった。
    5キロバイト (361 語) - 2016年11月26日 (土) 09:23
  • {l-\alpha -1}{l}}\cos(k-2l)\theta \\&=\sum _{j=0}^{\infty }\left(\prod _{k=1}^{j}\nu _{k}^{\alpha }\right)^{2}\left(1+2\sum _{l=1}^{2j}\cos 2l\theta \prod _{m=1}^{l}\left(\nu
    27キロバイト (4,216 語) - 2018年3月7日 (水) 12:04
  • 1mmを使うことが多い。 藻類や微小動物プランクトンの採集には、現在では採水法を使うのが一般的である。採水法では、海水を1L、2Lなどと定量的に採集し、プランクトンを海水ごと固定して沈殿濃縮し、顕微鏡で同定・計数を行う。また、目的によっては10µm、2µm、0
    9キロバイト (1,254 語) - 2017年10月5日 (木) 10:23
  • {\displaystyle f_{1}={1 \over 2l}{\sqrt {T \over \sigma }}} f: 周波数 (ヘルツ) l: 弦の長さ (m) T: 張力 (ニュートン) σ: 単位長さあたりの質量
    25キロバイト (3,781 語) - 2018年9月5日 (水) 10:34
  • 0LのM-U型・M-P型(LPG)・5R-U型(LPG)は引き続き継続。 1982年8月 - 2.4Lターボディーゼル(AT車は電子制御型2L-TE、MT車は分配型2L-T)搭載車が追加。モデル末期には、ブロンズガラス、エレクトロニック・ディスプレイメーター(1G-EU搭載車はこのモデルのみ)を装備し
    130キロバイト (13,427 語) - 2018年9月1日 (土) 10:02
  • 4Lと2L。2.4L(2AZ-FSE)はプレミアムガソリン仕様で163PS/23.5kgf·m、2Lはレギュラーガソリン仕様で155PS/19.6kgf·mを発生する。駆動方式はFFで、2Lはフルタイム4WDも選択可能。ゲート式フロアシフト式の5速(2.4L)/4速(2L)ATと組み合わされる。グレードは、2
    29キロバイト (2,769 語) - 2018年9月14日 (金) 13:48
  • 型式は標準がH5#系、ロングがH6#系、スーパーロングがH7#系。 1984年1月 ワゴンのディーゼルエンジンをレーザー2L型に変更した。少し遅れてバンにもレーザー2L型ディーゼルが搭載された。 1985年8月 マイナーチェンジ。フェイスリフトを施し、サードシートにパワーリクライニング機能及び
    74キロバイト (8,354 語) - 2018年9月16日 (日) 04:29
  • 10 kW 125 kW 送信柱 日本電波塔(東京タワー) 送信空中線は地上高333mに位置。 送信空中線 スーパーターンスタイルアンテナ6段4面、2L双ループアンテナ2段4面(北方向のみ1段) 古河C&B株式会社による施工。 2013年(平成25年)2月11日に、NHK東京(NHK総合・Eテレ)の
    67キロバイト (7,041 語) - 2018年9月15日 (土) 23:40
  • KGサイズ(102×152mm)…欧米で一般的なプリントサイズ。アスペクト比3:2で、はがきサイズに近い。 DSCWサイズ(127×169mm)…デジタルカメラで利用される。2Lサイズに相当。 2Lサイズ(127×178mm)…Lサイズの面積を倍にしたサイズ。アスペクト比が長辺が短辺に比してより長いものほど写真に緊張感が生まれるとされる。
    60キロバイト (8,803 語) - 2018年6月9日 (土) 12:03
  • 1997年2月にマイナーチェンジがおこなわれ、平成12年排出ガス規制に適合した。外観上は大きな変更はないが、MT仕様車のエンジンが新たに3.2LのC32B型に変更されたのと同時に、トランスミッションは6速MTとなった。日本国内販売のみ、MT仕様にスポーツグレードの「タイプS」、従来の「タイプ
    29キロバイト (3,521 語) - 2018年7月20日 (金) 14:20
  • {\displaystyle F={\frac {V}{2L}}} L を求めるには次の式を用いる。 L =
    4キロバイト (550 語) - 2016年10月26日 (水) 23:39
  • うに、2ボックススタイルながらハッチバックではなく、独立したトランクを持つショートファストバックの2ドアセダンのみであった。エンジンはSOHC 1.2Lで、60PSを発生した。トランスミッションは4速MTのみであった。 1972年8月31日に、3ドアハッチバックシリーズと上級グレード「GL」(2ドア
    89キロバイト (9,969 語) - 2018年8月30日 (木) 01:27
  • メージとなっており、さらには北米国際オートショーで発表されたCL-Xにもより近いデザインとなっている。 搭載されるエンジンは、J32A型 V6 3.2L SOHC VTECの1種類でTLのエンジンを流用しており、225PSの標準モデルに加え、スポーツモデルとして出力を向上した264PS仕様が設定されていた。
    8キロバイト (778 語) - 2013年8月16日 (金) 19:51
  • アナログ放送における音声多重放送対応型受信機でのステレオ音声の分離原理は、左(L)チャンネル用は主音声信号と副音声信号の和((L+R)+(L-R)=2L)、右(R)チャンネル用は主音声信号と副音声信号の差((L+R)-(L-R)=2R)として生成出力される。 ^
    18キロバイト (2,708 語) - 2018年5月9日 (水) 10:59
  • {\text{dB}}\times \log _{10}{\frac {V_{\text{out}}}{V_{\text{in}}}}=2L_{V}} となる。 Vout が Vin の2倍の大きさであるとき、 log2 = 0.301 であるので LV = 3.01 dB となる。一方、G
    17キロバイト (2,330 語) - 2018年8月16日 (木) 09:44
  • 年に富士重工業(スバル)がレヴォーグにダウンサイジングターボを搭載している。トヨタにおいても「8AR-FTS」2Lターボ(14代目クラウン、NX、3代目ISなど)や「8NR-FTS」1.2Lターボ(2代目オーリス後期、C-HRなど)が登場している。日産では13代目スカイラインセダンに2
    18キロバイト (2,297 語) - 2018年9月16日 (日) 01:14

姉妹プロジェクトの結果

(前の20件 | 次の20件) (20 | 50 | 100 | 250 | 500 件) を表示