検索結果

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 全日空モーターサービスと本会社の子会社全日空商事デューティーフリーのみ)。 1970年 10月 資本金3,000万円にて設立 1971年 5月 航空機部品調達事業を開始 9月 ALL NIPPON AIRWAYS INC., AMERICASを米国ロスアンゼルスに設立(現・米国全日空商事) 10月
    8キロバイト (974 語) - 2019年6月14日 (金) 13:32
  • トランスワールドジャパン株式会社(TRANSWORLD JAPAN)は、日本の出版社。 1994年(平成6年)6月設立。東京都渋谷区に本社を置き、出版物のジャンルは雑誌、新書、絵本など。 『TRANSWORLD MOTOCROSS』(モトクロス専門雑誌) 『TRANSWORLD SKATEBOARDING』(スケートボード専門雑誌)
    3キロバイト (159 語) - 2019年5月21日 (火) 05:04
  • ANAホールディングス (全日空HDからのリダイレクト)
    Aviation株式会社の株式を、株式会社産業革新機構及びFirst Eastern Aviation Holdings Limitedから追加取得し、出資比率を67%に引き上げ連結子会社とする。 全日本空輸株式会社 ANAウイングス株式会社 株式会社エアージャパン Peach Aviation株式会社 全日空商事株式会社
    14キロバイト (1,434 語) - 2020年7月13日 (月) 03:45
  • ANAスカイビルサービス株式会社は、東京都大田区に本社を置くANAグループのビルメンテナンス会社会社名 : ANAスカイビルサービス株式会社(英訳名 : ANA SKY BUILDING SERVICE CO.,LTD. ) 本社所在地 : 東京都大田区羽田空港1-6-6 第一綜合ビル2階 代表取締役社長 :
    4キロバイト (243 語) - 2020年6月28日 (日) 05:18
  • A&S高島屋デューティーフリー株式会社(東京都、株式会社髙島屋・全日空商事株式会社株式会社ホテル新羅の3社合弁による空港型市中免税店を運営する企業)とのフランチャイズ契約を締結。 2018年 9月13日 - 株式会社京成ストア(千葉県)とのフランチャイズ契約を締結。 10月3日 - 株式会社
    40キロバイト (5,059 語) - 2020年6月17日 (水) 05:01
  • セントラルリーシングシステム (カテゴリ 日本の不動産会社)
    株式会社株式会社アインホールディングス、いちご株式会社株式会社魚長食品、大塚製薬株式会社株式会社オカムラ、三共電気工業株式会社株式会社JALUX、全日空商事株式会社株式会社田中組、株式会社ツルハホールディングス、株式会社東急エージェンシー、株式会社ニトリホールディングス、株式会社
    10キロバイト (1,122 語) - 2019年10月12日 (土) 08:09
  • 中野雅男 (カテゴリ 全日本空輸の人物)
    全日空商事常勤顧問。同年6月、同社代表取締役社長に就任した。2012年3月31日付で社長を退任し、非常勤の顧問となった。 ^ 全日空商事 中野雅男【新社長2006】 shacho.click、2006年6月7日 ^ 役員人事および組織変更について 全日空商事株式会社ニュースリリース、2012年4月2日
    2キロバイト (173 語) - 2020年7月4日 (土) 17:07
  • 会社についてもほとんどが社名の「全日空」を「ANA」に変更しており、2014年(平成26年)2月現在、社名に「全日空」と付く企業は全日空商事全日空商事デューティーフリーと全日空モーターサービスを残すのみとなっている。しかし、一般的には引き続き「全日空
    154キロバイト (18,317 語) - 2020年7月30日 (木) 04:45
  • ANAグループ (カテゴリ 全日本空輸)
    Japan 全日空モーターサービス 千歳空港モーターサービス ANA Cargo OCS(旧:海外新聞普及) インターナショナル・カーゴ・サービス 全日空商事 ANAフーズ エー・スイーツ・ハウス ANA FESTA 武蔵の杜カントリークラブ 全日空商事デューティーフリー 米国全日空商事 藤二誠 ANAシステムズ
    5キロバイト (409 語) - 2019年7月14日 (日) 09:13
  • JALUX (日航商事からのリダイレクト)
    1962年3月 - 航空商事株式会社として設立。 1964年10月 - 日航商事株式会社に社名変更。 2001年3月 - 株式会社ジャルックスに社名変更。 2001年6月 - 株式会社JALUXに商標変更。(登記上は株式会社ジャルックス) 2004年1月 - 旧日本エアシステム系の商社、株式会社ジェイエイエストレーディングを合併。
    6キロバイト (413 語) - 2020年1月25日 (土) 10:32
  • オールニッポンヘリコプター (カテゴリ 全日本空輸)
    2011年(平成23年)3月までは全日本空輸の持分法適用会社であったが、同じ年に同社の出資比率が下がったために、持分法適用対象会社からは外れている。 現在は、名鉄(名古屋鉄道)、中日本航空、東邦航空等が主要株主となっている。 もともと「日本ヘリコプター輸送」として設立された全日空の祖業(全日空の2レターコードであるNHもNippon
    5キロバイト (482 語) - 2020年6月16日 (火) 00:36
  • ANAウイングス (カテゴリ 全日本空輸)
    ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)は、ANAグループの航空会社である。主にローカル路線を小型ジェット機やプロペラ機で運航しており、ANA国内線の約半分を担当している。また、親会社であるANAとの連携によりスターアライアンスのマイレージを貯めることができる。
    12キロバイト (836 語) - 2020年7月30日 (木) 06:43
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社は、航空会社全日本空輸(以下全日空)とイギリスのインターコンチネンタルホテルズグループ (IHG)との合弁による日本のホテル運営企業である。持分比率はIHG74%、ANA25%、 IHG・ANAホテルズホールディングス株式会社1%となっている。
    36キロバイト (4,231 語) - 2020年7月29日 (水) 06:50
  • エアーニッポン株式会社(英語:Air Nippon Co., Ltd.)は、かつて存在した日本の航空会社である。全日本空輸(ANA、全日空。法人としては現ANAホールディングス)の連結子会社であった。 1974年に、離島等の輸送改善を目的として、国内航空各社の資本にて日本近距離航空株式会社
    21キロバイト (2,327 語) - 2020年5月4日 (月) 07:12
  • シンガポール)のみ、垂直尾翼には全日空と同じ書体で「WAC」、ボディには垂直尾翼と同じ書体で「World Air network」と書かれたフルカラー塗装がボーイング767-300(機体記号JA8286)に施されていた。その後は全日空の国際線標準塗装に戻され、機首にWACのロゴが入っていた。 全日空機成田空港オーバーラン事故
    13キロバイト (1,166 語) - 2020年6月24日 (水) 08:14
  • 全日空金沢地区総代理店業務も受託、子会社の北鉄航空でハンドリングを行っている。 1943年(昭和18年)に、陸運統制令に基づき鉱山鉄道であった尾小屋鉄道を除く石川県下の鉄道およびバス会社をすべて統合して発足した。 だが社風が異なる会社
    26キロバイト (3,086 語) - 2020年7月10日 (金) 17:10
  • ポケモンジェット (カテゴリ 全日本空輸)
    らをとぶピカチュウ」のポケモンカードがプレゼントされるキャンペーンも実施された。 歴代のポケモンジェットはすべて大阪国際空港(伊丹空港)内の全日空整備株式会社で塗装作業が行われた。 ポケモンジェットで最も多くペイントされているポケモンキャラクターは全機に描かれたピカチュウ、二番目は1998・ピカチ
    13キロバイト (1,681 語) - 2020年4月7日 (火) 16:03
  • エアーネクスト (カテゴリ 全日本空輸の歴史)
    エアーネクスト株式会社(英称: Air Next) は、かつて存在した全日本空輸(ANA)グループの日本の航空会社である。2005年6月21日にANA316便(福岡→小松)で就航開始。 コストを引き下げて効率的な運航をすることを目的にエアーニッポン(ANK)により設立された。エアーニッポンが使用して
    5キロバイト (283 語) - 2020年4月15日 (水) 16:19
  • オリエンタルエアブリッジ株式会社(略称 : ORC)は、長崎空港を拠点とする日本の航空会社である。 1961年に長崎県などが出資する第三セクターの航空会社長崎航空として設立され、長崎県内の離島空港と長崎、福岡間を定期運航してきた。1990年代末から、従来は県OBが就任していた社長職に民間の航空関係
    26キロバイト (3,348 語) - 2020年7月27日 (月) 04:58
  • よる「STVカップ札幌オープンゴルフトーナメント」としてスタート。1973年からは全日本空輸が新たなスポンサーとなり、「全日空札幌オープンゴルフトーナメント」として生まれ変わり、大会も4日間競技となった。その後「全日空オープンゴルフトーナメント」(1986年から)の名称を経て2002年から現在の大会名となっている。
    12キロバイト (954 語) - 2020年7月17日 (金) 06:27

(前の20件 | 次の20件) (20 | 50 | 100 | 250 | 500 件) を表示