シマノ・Deore

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Deoreから転送)
移動先: 案内検索

Deore(デオーレ)は、株式会社シマノが開発、販売するマウンテンバイク向けコンポーネントである。

概要[編集]

シマノの製品群では、XTRDeore XTDeore LXに次ぐグレードであり、Alivioの上位に相当する。同社によれば「マウンテンバイク本来の使い方を追求して誕生した」とされている。 かつてはDeore LX と Alivioの間のグレードは STX という名称だった。

同社のマウンテンバイク向けコンポーネントとしては、スポーツ向けグレードの中核に位置づけられるもので、完成車では定価10万円前後で販売されるものに採用されていることが多い。Deoreから、スプロケットは最上位XTRグレードと同様の9速となり、上位シリーズとの互換性も保たれるために、このコンポーネントが採用されていることをして、いわゆる本格派スポーツ用MTBの基準とされることも多い。

中核グレードとしての位置づけもあり、パーツ構成は幅広い。とくにブレーキシステムでは、Vブレーキ、油圧式ディスクブレーキのほか、シマノでは唯一、機械式ディスクブレーキが提供されている。多くのパーツでブラック系とシルバー系の2色が提供されている。また、フロントディレーラは、そのコストパフォーマンスの高さで知られ、SRAMなど他社のコンポーネントを採用した完成車でも、フロントディレーラのみあえてDeoreが使用されている例がある。

構成[編集]

  • FD-M530-3
  • FD-M530-6
  • FD-M531-3
  • FD-M531-6
  • FC-M540
  • FC-M530
  • BB-ES51
  • BB-ES30
  • ST-M530
  • ST-M535
  • SL-M511
  • BL-M511-L/S
  • BR-M530
  • BR-M535
  • BR-M525
  • RD-M530-SGS
  • RD-M511-SGS
  • FH-M535
  • FH-M530
  • CS-HG50-9
  • CN-HG53
  • HB-M535
  • HB-M530

関連項目[編集]