AURA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
AURA
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1986年 - 1992年
2006年 -
レーベル EPIC/SONY
Ki/oon Sony Records
事務所 AURA-STATION
公式サイト AURA STATION -AURAofficial web site
メンバー REDS☆
MARBLE
KoREDS★
PIE
旧メンバー ヒース

AURA(オーラ)は、日本の4人組ロックバンドヴィジュアル系バンドの先駆け的として1989年にデビュー。

原宿ホコ天を中心に活動していたが、テレビ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』で紹介されたり、1989年6月3日放送の『三宅裕司のいかすバンド天国』に出場したことで話題になり、1989年「ドリーミングナウ」でEPIC/SONYからメジャーデビューした。

1990年にリリースした「愛・オーランド」は、ベガルタ仙台のサポーターソングとして、ベガルタ仙台が勝利した時に最後に歌われる。ただし、ベガルタ仙台の歌詞カードには、タイトルが「AURA」という表記になっている。1991年にリリースした「SMILE&SMILE」は、『シティーハンター'91』のエンディングテーマを飾った。

92年に突然の活動休止。各メンバーソロ、バンド活動を経て2006年に活動を再開するが、2013年にギターのPIEが闘病の末に死去。

以降はサポートギターを入れて活動を行なっている。2018年5月、†яi¢кの藤本泰司をサポートギターに迎え、約10年振りとなる新譜「Beautiful way」をシングルでリリース。リリース後には全国ツアーも予定されている。

メンバー[編集]

色は、メンバーそれぞれの髪の毛の色(イメージカラー)。

元メンバー[編集]

  • DRUMS:ヒース(脱退後、ZI:KILL)

サポートメンバー[編集]

  • GUITAR:KENZO
  • GUITAR:YOU-SHOW
  • KEYBORD:松原博
  • BACK VOCAL:SO+
  • GUITAR:藤本泰司

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • ドリーミングナウ c/w 大きな栗の木の下で(1989年12月1日)
  • 愛・オーランド c/w Please Don't(1990年3月21日)
  • JUST A FRIEND?… c/w Without you(1990年7月25日)
  • SMILE&SMILE c/w 白く白く(1991年4月10日)
  • 12月のBirthday c/w A Gentle Heart(1991年11月21日)※発売中止
  • MayBe〜ある少年たちのうた〜 c/w THE END(1992年7月1日)
  • Beautiful way(2018年5月27日)

オリジナルアルバム[編集]

  • THESAURAS(1990年4月21日)
  • BIG WILL(1991年4月25日)
  • AURA(1992年7月22日)
  • 未来SOUL(2008年4月30日)

ベストアルバム[編集]

  • memory (2006年9月27日)
  • AURA 20th Aniverssary BEST (2009年12月4日)

ビデオ[編集]

  • Wendy〜君だけに(1989年5月6日)
  • SOUND FILE OF LIVESTATION vol.1(19??年?月?日)
  • FIRST VISON 〜into the AURAND〜(1990年6月21日)
  • AUDIENCE WORLD FANTASTIC AURA SHOW '90(1990年7月22日)
  • BIG-BANG WE LOVE THE EARTH(1991年7月1日)

DVD[編集]

  • BRAND NEW LEGEND On the MOVE(2006年11月3日)
  • THE“R”BOOTLEG (2009年4月4日)
  • AURA IN SEOUL (2010年)
  • AURA 20121217 (2013年)

オムニバスアルバム[編集]

  • Jack a napes (2009年)

BOOKS[編集]

  • AURAND 単行本・AURA (著) (1990年4月16日)

写真集[編集]

  • FANTASTIC DREAMING AURAND (1990年)

出演[編集]

テレビドラマ

外部リンク[編集]