耐力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2017年7月6日 (木) 05:23; 133.5.12.1 (会話) による版 (破壊→塑性変形)(日時は個人設定で未設定ならUTC

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

耐力(たいりょく、: proof stress, offset yield strength)とは、その材料が耐えうるのこと。耐力の値を超えたとき、その材料は塑性変形をはじめる。

材料試験の用語では、明確な降伏点をもたない材料で、ある一定の塑性ひずみを生じる応力をたとえば0.2%耐力などとして、材料の特性を比較するのに用いる。

軟鋼やアルミニウムなどでの典型的な応力ひずみ曲線
1. 極限強さ
2. 耐力
3. 比例限度
4. 破壊
5. オフセット量(通常は0.2%)
縦軸のσは応力、横軸のεはひずみ。

関連項目[編集]