無言昌謹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2019年1月28日 (月) 04:06; Yaruohrhm (会話 | 投稿記録) による版 (南北朝時代の僧)(日時は個人設定で未設定ならUTC

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
無言昌謹
? - ?
宗旨 臨済宗
義堂周信
テンプレートを表示

無言昌謹(むごん しょうきん)は、南北朝時代から室町時代臨済宗

経歴・人物[編集]

義堂周信の室に入り、その法を嗣ぎ、のち相模浄智寺の住持をつとめた[1]。 寂年および享年は不明[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus(講談社)『無言昌謹』 - コトバンク
  2. ^ 鷲尾順敬 編『日本仏家人名辞書』光融館、p.629(1903)