Wikipedia:関連項目

関連項目から転送)
Jump to navigation Jump to search

関連項目とは、本文記事を理解する上での補足として役立つ、関連性のある項目を紹介するウィキペディア日本語版への内部リンク集です。独立のセクションとして記事やプロジェクト関連文書の末尾(「脚注」「参考文献」のセクションの後、「外部リンク」のセクションの前)に設けられることが一般的です。

関連項目は、語彙が類似しているだけの項目や、多少の関連性が有るに留まる項目を紹介する一覧表ではありません。本来、内部リンクは本文記事内の文中に包括されるのが理想的であり、「関連項目」のセクションに挙げられる項目は深い関連がありながら本文に組み込むことが困難な項目に限られるべきです。例外として、内部リンクに存在していてもその記事を理解する上で特に重要な項目は許容されます。

関連項目と記事の関連性が明らかでない場合、説明を記述して関連性を明らかにすることができます。例えば、ハイチ帝国 (1849年-1859年)の関連項目では下記のように説明しています。

日本語版に存在しない記事へのリンク(赤リンク)を関連項目に含む場合、{{仮リンク}}を使用するなどして他言語版における同等の記事へのリンクを張ることが推奨されます。例えば、en:Glossectomyのように他言語版へのリンクのみにせず、舌切除術英語版のように日本語表記も書くようにしてください。

関連項目の数は上限が決められていませんが、必要最小限に留めるべきです。関連項目が多すぎる場合、{{関連項目過剰}}のテンプレートを使うことができます。

内部リンクのほか、{{ウィキポータルリンク}}も関連項目(または外部リンク)の節に置かれます。

関連項目[編集]