深セン新世紀烈豹籃球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東莞レオパーズから転送)
移動先: 案内検索
本来の表記は「深圳新世紀烈豹籃球倶楽部」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
深圳新世紀烈豹籃球倶楽部
各種表記
繁体字 深圳新世紀獵豹籃球俱樂部
簡体字 深圳新世纪猎豹篮球俱乐部
英文 Shenzhen Leopards Basketball Club
テンプレートを表示

深圳新世紀烈豹籃球倶楽部(中国語:深圳新世纪猎豹篮球俱乐部、英:Shenzhen Leopards Basketball Club)は、中華人民共和国広東省東莞市に本拠地を置くプロバスケットボールチームである。中国プロバスケットボールリーグ(CBA)所属。ホームアリーナは深圳大運センター(深圳ユニバーシアードセンター、深圳大运中心)。

歴史[編集]

2003年7月、東莞市新世紀房地産開発有限公司によって東莞新世紀烈豹籃球倶楽部(东莞新世纪猎豹篮球俱乐部)として設立。スポンサーであるマルコポーロ・ホテルズの名を使用し、東莞マルコポーロ(东莞马可波罗)として乙級リーグから開始。2004年の中国バスケットボールリーグ(CBL)で準優勝を決め、2005-06シーズンからの中国プロバスケットボールリーグ(CBA)昇格を果たした。

2015年、新世紀房地産開発有限公司と深圳市文体観光局が提携し、フランチャイズを東莞市から深圳市に移し、深圳新世紀烈豹籃球倶楽部(深圳新世纪猎豹篮球俱乐部)と改称することを決定[1]。ホームアリーナは2011年夏季ユニバーシアードを開催した深圳大運センター(深圳ユニバーシアードセンター、深圳大运中心)となった。

脚注[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]