大興寺 (牧之原市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大興寺(だいこうじ)は、静岡県牧之原市西萩間(にしはぎま)にある曹洞宗寺院山号は龍門山。

大興寺

歴史[編集]

室町時代に、總持寺の第8代大徹宗令によって開山されたとされる。

逸話[編集]

子生まれ石[編集]

大興寺には、遠州七不思議の一つである、「子生まれ石」の伝説がある。

大徹和尚は、自分の死後に、裏山の岩から、まゆ形の石が生まれるから、これを自分の身代わりとして大切にせよと言い残して息を引き取り、果たしてその通りになったという。人々はその石を和尚の墓石として、大事に扱った。

その後、住職の代が代わるごとに、裏山から新しい石が生まれるという。

交通アクセス[編集]

  • 東名高速道路牧之原インターから約2km
  • 東海道線金谷駅から相良営業所行きのバス(1日数本)で、「大興寺前」下車。金谷駅から約25分。

近隣情報[編集]

付近に、牧之原市の保養施設「子生まれ温泉」がある。

外部リンク[編集]