ファイル:Nicopolis nymphaeum.jpg

ナビゲーションに移動 検索に移動

元のファイル(1,024 × 606 ピクセル、ファイルサイズ: 241キロバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

概要

解説
English: The Roman nymphaeum near the West gate of Nicopolis in Epirus. Photography taken by Marsyas 08:41, 22 September 2005 (UTC)
日付  (Exifデータによる)
原典 コンピュータが読み取れる情報は提供されていませんが、投稿者自身による作品だと推定されます(著作権の主張に基づく)
作者 コンピュータが読み取れる情報は提供されていませんが、Marsyasだと推定されます(著作権の主張に基づく)

ライセンス

この作品の著作権者である私は、この作品を以下のライセンスで提供します。
GNU head この文書は、フリーソフトウェア財団発行のGNUフリー文書利用許諾書 (GNU Free Documentation License) 1.2またはそれ以降のバージョンの規約に基づき、複製や再配布、改変が許可されます。不可変更部分、表紙、背表紙はありません。このライセンスの複製は、GNUフリー文書利用許諾書という章に含まれています。
w:ja:クリエイティブ・コモンズ
表示 継承
このファイルはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植ライセンスのもとに利用を許諾されています。
あなたは以下の条件に従う場合に限り、自由に
  • 共有 – 本作品を複製、頒布、展示、実演することができます。
  • 再構成 – 二次的著作物を作成することができます。
あなたの従うべき条件は以下の通りです。
  • 表示 – あなたは原著作者または許諾者が指定した方法でこの作品のクレジットを表示しなければなりません (ただしその人たちが、あなたを、あるいは、あなたのこの作品の使用を、推薦していると示唆するような方法はいかなる形でもいけません)。
  • 継承 – あなたがこの作品を改変や変形したり、もしくはこの作品に基づいた作品を作る場合、あなたはその作品をこれと同一もしくは互換性のある許諾条件でのみ頒布できます。
このライセンスのテンプレートは、GFDLのライセンス・アップデートによりこのファイルに追加されたものです。
w:ja:クリエイティブ・コモンズ
表示
このファイルはクリエイティブ・コモンズ 表示 2.5 一般ライセンスのもとに利用を許諾されています。
あなたは以下の条件に従う場合に限り、自由に
  • 共有 – 本作品を複製、頒布、展示、実演することができます。
  • 再構成 – 二次的著作物を作成することができます。
あなたの従うべき条件は以下の通りです。
  • 表示 – あなたは原著作者または許諾者が指定した方法でこの作品のクレジットを表示しなければなりません (ただしその人たちが、あなたを、あるいは、あなたのこの作品の使用を、推薦していると示唆するような方法はいかなる形でもいけません)。

あなたは上記のライセンスから、どれか一つ以上を選択することができます。

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2005年9月24日 (土) 10:322005年9月24日 (土) 10:32時点における版のサムネイル1,024 × 606 (241キロバイト)Marsyas
2005年9月22日 (木) 08:412005年9月22日 (木) 08:41時点における版のサムネイル1,024 × 606 (242キロバイト)MarsyasThe Roman nymphaeum near the West gate of Nicopolis in Epirus. Photography taken by ~~~~ Category:Nicopolis of Epirus

以下のページがこのファイルを使用しています:

グローバルなファイル使用状況

以下に挙げる他のウィキがこの画像を使っています:

メタデータ