ファイル:説明図 ペプシン.gif

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
説明図_ペプシン.gif(640 × 460 ピクセル、ファイルサイズ: 586キロバイト、MIME タイプ: image/gif、ループします、26 フレーム、5.5秒)

説明図_ペプシン

PDBデータベースよりPEPSIN-PEPSTATIN複合体のPDBファイルをDeepViewでイメージ化する。GIMP ver 2.3でGIF化。



Copyright by あら金 2007.

基質(阻害剤)であるペプスタチン(赤色)が酵素ペプシンの活性中心に結合している様子を示す。

水色の網はペプシンの分子表面を示す。ペプチドを表すリボンの色はペプチドN末端(青)からC末端(赤)へとスペクトル順(虹の色順)に着色されている。

出典[編集]

PDB pdb code: 1PSO descriptor : PEPSIN 3A (E.C.3.4.23.1) COMPLEXED WITH PEPSTATIN title : THE CRYSTAL STRUCTURE OF HUMAN PEPSIN AND ITS COMPLEX WITH PEPSTATIN authors : Fujinaga, M., Chernaia, M.M., Tarasova, N., Mosimann, S.C., James, M.N.G., exp.method : X-RAY DIFFRACTION deposition date : 1995-01-23 release date : 1995-04-20

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2007年1月10日 (水) 11:512007年1月10日 (水) 11:51時点における版のサムネイル640 × 460 (586キロバイト)あら金 (会話 | 投稿記録)説明図_ペプシン PDBデータベースよりPEPSIN-PEPSTATIN複合体のPDBファイルを[http://www.expasy.org/spdbv/ DeepView]でイメージ化する。GIMP ver 2.3でGIF化。 {{GFDL}} Copyright by あら金 2007. 基質(阻害剤)で�
  • このファイルは上書きできません。

以下の​ 2 ページがこのファイルにリンクしています: