ノート:NG騎士ラムネ&40

ナビゲーションに移動 検索に移動

チャリオットに関して[編集]

クイーンサイダロンと、アッサーム+ゼンザインは最終話のみ、と書かれてますが「テントチ塔~」でも乗せてるはず。 ゼンザインが「なんであんたをのせなあかんねん」※趣旨 と愚痴をこぼしていたはずです。要確認を。

32話 ストーリー概要 http://www.videx.jp/detail/anime/v_a_ashiproductions/aash0005_0032/index.htm?ref=pn33507

あ、そのあとのシンゲーン、ケンシーンの項目にちゃんと書いてあるじゃないですか。 なので「最終話でのみ披露」は修正しました。 --利用者:babel3 2009年1月27日 (火) 10:24 (UTC)


本編を確認したところ、アッサーム+ゼンザインのチャリオットは本編未登場です。 32話のテントチ塔では、変形したゼンザインがクイーンサイダロンをしぶしぶ乗せましたが、アッサームは登場してません。 また、最終決戦にてセイローム+シルコーンのチャリオットは登場しましたが、アッサームとゼンザインは変形していません。

--Godmarz 2010年4月30日 (金) 06:34 (UTC)

OVAに関する記載について[編集]

EXとDXの両OVAですが、久しくリダイレクト状態が解消されないので、とりあえずあらすじとキャラクターに関して追記し、定義文を併せて修正しました。単独記事が作成できる見込みになった段階で分割しようと思います。--VZP10224 2007年9月10日 (月) 12:55 (UTC)

レスカに関して[編集]

彼女が3姉妹の長女だという設定は後付けなのは間違いないですが 打ち切りが原因で急遽修正をしたというのは間違ってると思います レスカの呪いが解けて耳が元に戻るのは第25話 その後13話も続いているのに打ち切りが原因はおかしいです おそらく2クールで終了する予定が好評でもう1クール延長した為に 後付けで設定されたのではないでしょうか?

本作は元々は40話の予定でした。但し諸般の事情で話数が短縮され、それに伴い構成も多少変更されました。ですから、破壊王の合体設定の消滅もそれが理由です。本作は更にラムネにはレスカに似た姉が存在していた等、未使用で終わった設定が多数存在していますし、意外な事実も隠されているのです。第一最初の守護騎士探索編は元々1クール半続く筈だったのですし、石盤編ももう少し引きがあったのでした。アッサーム&ゼンザインの戦車形体ももっと活躍が出来た筈でしたし、キングスカッシャーとクイーンサイダロンも合体が出来た筈でした。--ちいさいわんこ 2011年9月25日 (日) 09:42 (UTC)

色々修正![編集]

様々な事実の誤解誤謬曲解が多いので、敢えて幾つか修正!しました。--以上の署名の無いコメントは、ちいさいわんこノート履歴)さんが 2011年9月25日 (日) 09:44 (UTC) に投稿したものです(Louis XX 2012年4月8日 (日) 02:59 (UTC)による付記)。

余談について[編集]

「やあってやるぜ!」が持ちネタのようになり、と今作が元になったと書かれていますが、元ネタはダンクーガ(85年放映)というアニメです。--以上の署名の無いコメントは、58.70.105.135 ノート)さんが 2012年4月7日 (土) 16:14 (UTC) に投稿したものです(Louis XX 2012年4月8日 (日) 02:59 (UTC)による付記)。