ノート:アーバンネットワーク運行管理システム

ナビゲーションに移動 検索に移動

システムの名称について[編集]

阪和線以外にも同様のシステムが導入されていることから、「阪和線運行管理システム」というのはもはや妥当ではないのは明らかでしょうが、「アーバンネットワーク運行管理システム」というのも妥当(正式)なのでしょうか? 便宜的につけた記事名ならそのように注記したほうがよいのでは? JR西日本では単に「運行管理システム」と呼んでいるようですから「アーバンネットワーク運行管理システム」あるいは「JR西日本の運行管理システム」としたほうがよいかとも思いますが。 --210. 2008年11月30日 (日) 17:34 (UTC)

SUNTRASは阪和線運行管理システムの名称で、京都神戸線システムは愛称無しです。また、両者は同じ日立製作所製のシステムですが、システム構成や機器・機能などがまったく異なる別システムですので、「アーバンネットワーク運行管理システム」というのはどうかと思います。また、京都・神戸線システムはATOS同様分散構成ですが、おおさか東線システムは集中構成です。

改名提案[編集]

JR西日本では専ら「運行管理システム」と呼称しており[1][2]、記事名が独自研究であると考えられます。運行管理システム (JR西日本)あたりに改名するのが妥当ではないでしょうか。なお半保護につきテンプレートの貼り付けは行っていません。--210.48.133.123 2020年6月2日 (火) 01:12 (UTC)

  • コメントとりあず代理でテンプレートの貼り付けをしておきます。なお「 (JR西日本)」を付すのは曖昧さ回避になるので他にも「運行管理システム(〇〇)」が必要ですが、今のところありませんので不適当です。--Customsprofesser会話) 2020年6月5日 (金) 07:52 (UTC)

新幹線運行管理システム名古屋圏運行管理システムに対して「運行管理システム」を独占するほどの代表性はないでしょう。一般名詞をそのまま使っているのが一社のみである場合に平等な曖昧さ回避にしてはいけないというルールはありません。--210.48.133.123 2020年6月8日 (月) 01:34 (UTC)