シーメンス・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アビア・ソリューションズ・グループ・アリーナ
SiemensArenaFacade.jpg
施設情報
所在地 リトアニアヴィリニュス
開場 2004年10月30日
所有者 Rubicon Group
建設費 2500万米ドル
設計者 Jungtinės Architektų Dirbtuvės, Stadium Consultants International
使用チーム、大会
BCリータス (2004–現在)
収容人員
バスケットボール 11,000
コンサート 12,500
アイスホッケー 8,750

アビア・ソリューションズ・グループ・アリーナ(Avia Solutions Group Arena)はリトアニアヴィリニュスにある多目的アリーナ。欧州各国のアリーナが加盟する欧州アリーナ協会英語版に加盟。

2004年に完成したアリーナは、キプロスの企業アビア・ソリューションズ・グループが命名権を取得。以前はシーメンス・アリーナと呼ばれていた。主にバスケットボールのBCリータスの試合会場として使用されるほか、コンサートやアイスホッケー、K-1などのイベントに対応できる。

2011年に開催されたユーロバスケットでは2次ラウンドの全試合が行われた。

2021年には当地でFIFAフットサルワールドカップが開催予定。ただしFIFAの規定により期間中はヴィリニュス・アリーナと呼ばれる予定。

脚注・外部リンク[編集]