サンタアニタスプリントチャンピオンシップステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンタアニタスプリントチャンピオンシップステークス
Santa Anita Sprint Championship Stakes
競馬場 サンタアニタ競馬場
距離 ダート6ハロン
格付け G1
賞金 1着賞金18万ドル
賞金総額30万ドル
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 ハンデキャップ
テンプレートを表示

サンタアニタスプリントチャンピオンシップステークスSanta Anita Sprint Championship Stakes)は、アメリカ合衆国サンタアニタ競馬場にて、毎年10月上旬(一度だけ9月開催があった)に開催される競馬の競走である。

概要[編集]

1985年にエインシェントタイトルハンデキャップの名前で創設された。

エインシェントタイトル英語版は1970年代にハリウッド金杯などG1競走を4勝した活躍馬で、2008年には殿堂入りを果たしている[1]

1990年からエインシェントタイトルブリーダーズカップハンデキャップに改称すると共にG3に格付けされる。1999年からG2に昇格、2001年からG1に昇格した。

2007年から2010年まではオールウェザーで開催された。2007年からはエインシェントタイトルステークスに改称、更に2012年から現在のサンタアニタスプリントチャンピオンシップステークスに改称されて現在に至る。

時期的なことからBCスプリントへのステップレースとして使われることが多く、1993年のカードマニア、1997年のエルムハースト、2000年のコナゴールド、2011年のアマゾンビー、2017年のロイエイチがこのレースに勝利した後にBCスプリントに勝利している。

近年の勝ち馬[編集]

  • 2017 Roy H
  • 2016 Lord Nelson
  • 2015 Wild Dude
  • 2014 Rich Tapestry[2]
  • 2013 Points Offthebench
  • 2012 Coil
  • 2011 Amazombie
  • 2010 Smiling Tiger
  • 2009 Gayego
  • 2008 Cost of Freedom
  • 2007 Idiot Proof
  • 2006 Bordonaro
  • 2005 Captain Squire
  • 2004 Pt's Grey Eagle
  • 2003 Avanzado
  • 2002 Kalookan Queen
  • 2001 Swept Overboard
  • 2000 Kona Gold

出典[編集]

  1. ^ Ancient Title”. 2017年12月16日閲覧。
  2. ^ 2014年レース結果 - レーシングポスト、2014年10月10日閲覧

レース結果の出典[編集]

外部リンク[編集]