イェール粤語ピン音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「イェール粤語拼音」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

イェール粤語拼音(イェール えつご ピンイン、英語: Yale Romanization of Cantonese)、略称イェール粤拼とは、粤語(広東語)をラテン文字によって表記する方法の一つ。Parker Po-fei Huang(黄伯飛、1914-2007)[1]と Gerard P. Kok によって1952年に制定された。イェール大学、東京大学、ブリティッシュコロンビア大学は、イェール粤拼を使用している。[2][3]

声母[編集]

19の声母が立てられている。

b
[p]
p
[pʰ]
m
[m]
f
[f]
d
[t]
t
[tʰ]
n
[n]
l
[l]
g
[k]
k
[kʰ]
ng
[ŋ]
h
[h]
gw
[kʷ]
kw
[kʰʷ]
w
[w]
j
[ts]
ch
[tsʰ]
s
[s]
y
[j]

韻母[編集]

尾音
ø -i -u -m -n -ng -p -t -k
介音 aa a
[a]
aai
[ai]
aau
[au]
aam
[am]
aan
[an]
aang
[aŋ]
aap
[ap]
aat
[at]
aak
[ak]
a   ai
[ɐi]
西
au
[ɐu]
am
[ɐm]
an
[ɐn]
ang
[ɐŋ]
ap
[ɐp]
at
[ɐt]
ak
[ɐk]
e e
[ɛ]
ei
[ei]
      eng
[ɛŋ]
    ek
[ɛk]
i i
[i]
  iu
[iu]
im
[im]
in
[in]
ing
[ɪŋ]
ip
[ip]
it
[it]
ik
[ɪk]
o o
[ɔ]
oi
[ɔi]
ou
[ou]
  on
[ɔn]
ong
[ɔŋ]
  ot
[ɔt]
ok
[ɔk]
u u
[u]
ui
[ui]
    un
[un]
ung
[ʊŋ]
  ut
[ut]
uk
[ʊk]
eu eu
[œ]
eui
[ɵy]
    eun
[ɵn]
eung
[œŋ]
  eut
[ɵt]
euk
[œk]
yu yu
[y]
      yun
[yn]
    yut
[yt]
 
ø       m
[]
  ng
[ŋ̩]
     
  • m と ng は単独で音節を構成する鼻音独立成韻「唔」(m)「吳」「五」(ng) にのみ使われる。

声調[編集]

広東語の6声調。

イェール式の特徴として声調にピンインと同様のダイアクリティカルマークを使用することがあげられる。低い声調(陽声)は母音の後ろにhを加えることで区別する。何も書かないと去声になる。

とくに学習者にとっては数字で表記するよりもわかりやすい利点がある[4]

本来のイェール式では高平調は ā のように、高降調は à のように書き分けられるが、現代の香港では両者は区別されない[4]

番号 声調パターン 調値 Yale式 改Yale式
1 高平調 55 sān san1
2 高昇調 35 sán san2
3 中平調 33 san san3
4 低降調 21 sàhn san4
5 低昇調 23 sáhn san5
6 低平調 22 sahn san6

ここで示した調値は5度式であり、5が最も高く、1が最も低いことを表す。

[編集]

繁体字 簡体字 Yale式 改Yale式
廣州話 广州话 Gwóngjāuwá Gwong2jau1wa2
粵語 粤语 Yuhtyúh Yut6yu5
你好 Néih hóu Nei5 hou2

唐詩三百首:

繁体字 Yale式 改Yale式
春曉
孟浩然
Chēun Híu
Maahng Houh Yìhn
Cheun1 Hiu2

Maang6 Hou6 Yin4

春眠不覺曉,
處處聞啼鳥。
夜來風雨聲,
花落知多少?
Chēun mìhn bāt gok híu,
chyu chyu màhn tàih níuh.
yeh lòih fūng yúh sīng,
fā lohk jī dō síu?
Cheun1 Min4 Bat1 Gok3 Hiu2,
Chyu3 Chyu3 Man4 Tai4 Niu5.
Ye6 Loi4 Fung1 Yu2 Sing1,
Fa1 Lok6 Ji1 Do1 Siu2?

脚注[編集]

  1. ^ 『知名报人: 黄伯飞』 华文库http://www.huawenku.cn/html/baokandieshi/zhimingbaoren-201208241351.html 
  2. ^ ブリティッシュコロンビア大学の教材:
  3. ^ 東京大学の教材:
  4. ^ a b Stephen Matthews; Virginia Yip (2011) [1994]. Cantonese: A Comprehensive Grammar (2nd ed.). Routledge. pp. 9-10. ISBN 9780415471305. 

関連項目[編集]