VDM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

VDMVienna Development Method)は、IBMのウィーン研究所で1960年代から70年代にかけて開発された形式手法

その仕様記述言語VDM-SL1996年ISO標準(ISO_IEC_13817-1)となっている。VDM-SLをオブジェクト指向拡張したVDM++も、欧州連合ESPRIT計画のAFRODITEプロジェクトで開発された。

外部リンク[編集]