Template:Testcase

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

使用法[編集]

テンプレートとそのサンドボックスとを比較するのに使用します。最初の無名引数に nowiki タグで括ったテンプレート呼び出しの記述を、2 番目の無名引数にテンプレート呼び出しを、3 番目の無名引数にサンドボックス呼び出しを、それぞれ指定します。名前つき引数 |id =  には見出し(テスト項目の説明)を与えます。|id =  を省略すると最初の無名引数が見出しになります。名前つき引数 |layout =  によって、テンプレート本体の出力とサンドボックスの出力とを上下に重ねるか左右に並べるかを指定します。デフォルト値は vertical で出力は縦に並びます。値として horizontal を与えると出力は横に並びます。名前つき引数 |source-layout =  によって、HTMLコードを上下に重ねるか左右に並べるかを指定します。デフォルト値は vertical で出力は縦に並びます。値として horizontal を与えると出力は横に並びます。

引数 2 の出力と引数 3 の出力とが同じならば、そのテストケースは折り畳まれ、緑色の見出しで表示されます。出力が異なる(空白類の差異も含む)場合は折り畳まれず、黄色の見出しで表示されます。

テンプレートが複雑になると、同じ出力であっても、異なる出力であると見なされてしまう場合があることに注意して下さい。原因は調査中……。

使用例[編集]

{{testcase
|id=title and url
|layout=horizontal
|source-layout=horizontal
|<nowiki>{{cite news|title=Test|url=http://example.org}}</nowiki>
|{{cite news        |title=Test|url=http://example.org}}
|{{cite news/sandbox|title=Test|url=http://example.org}}
}}

引数 3 に指定したサンドボックス呼び出しの出力が、引数 2 に指定したテンプレート呼び出しの出力に等しければ、次のように表示されます。

サンドボックスの出力が異なる場合は、次のように表示されます。

title and url
{{cite news|title=Test|url=http://example.org}}
“Test”. http://example.org  “Test”. http://example.org  出力の異なる箇所

TemplateData[編集]

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

Testcase

insert description here

テンプレート引数
引数 説明 既定 状態
1 1 string 省略可能
2 2 string 省略可能
id idtitle1 string 省略可能
layout layout string virtical 省略可能
source-layout source-layout string virtical 省略可能

関連項目[編集]