Synonymia

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Synonymiaとは、定められた主題または用語を敷衍するか、あるいは説明するために、複数の同義語を並べて使う修辞技法。感情的な力または知的な明快さを加えるための、ある種の反復である。Synonymiaはパラレルな作りの中で起こることが多い。語源はギリシャ語syn(類似の)+onoma(名前)。

[編集]

ウィリアム・シェイクスピアジュリアス・シーザー』の中の、護民官マルルスはローマの民衆の心変わりをなじる場面(第1幕第1場)で、さまざまな異なる軽蔑の言葉を並べたSynonymiaが使われている。

  • You blocks, you stones, you worse than senseless things!(おゝ、木とも石とも無感覚とも言ひやうのない無情酷薄な町人めら![1]

脚注[編集]

  1. ^ 訳:坪内逍遥