OPT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

OPT[編集]

opt[編集]

  • オプションナル - 「選択の」を意味する英単語 optional の略。
  • /opt - Unix系OSにおけるFHS標準のディレクトリの一つ。ディレクトリ内にはユーザーがインストールした静的データ、主にプログラムが格納される。ただしGNUビルドシステムパッケージ管理システムを利用したインストールの場合、/usr/localもしくは/usrディレクトリにインストールされるので、専らソフトウェア・ベンダーが提供するアプリケーションであることが多い(例えばAdobe ReaderLinux版は/opt/Adobeにインストールされる)。System V Interface Definition (Third Edition)を基にしたSystem V Application Binary Interfaceに同様の定義が見られる[1]

opt-in[編集]

  • オプトイン - 「選択」を意味する英単語 opt-in。事前に承諾したユーザーにのみ広告メールを送ることを、オプトイン電子メール英語版(日本語では「オプトイン方式メール」とも)という。

脚注[編集]

  1. ^ Filesystem Hierarchy Standard version 2.3”. www.pathname.com. 2011年7月24日閲覧。