NED座標

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

NED座標(-ざひょう)とは、North-East-Down(北-東-下)の三方向を正とする三次元座標系のこと。局地水平座標系とも呼ばれる。[1]

NEDcoordinate.PNG

概要[編集]

例えば飛行機に乗っている時、目標物は観測者より下方向にある事が多い。そこで、観測の便宜上、原点より下方向(一般でいうz軸の負の方向)を正と定義することがある。Northの座標はx、Eastの座標はy、そしてDownの座標はzと決められている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]46pを参照。