HEAO-2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HEAO-2 / アインシュタイン観測機
Heao b.jpg
基本情報
NSSDC ID 1978-103A
所属 NASA
打上げ日時 1978年11月13日
打上げ場所 ケープ・カナベラル
打上げ機 Atlas-Centaur
質量 3130.0 kg
軌道高度 465 - 476 km
軌道周期 94.0分
観測装置
HRI High Resolution Imaging camera、0.15-3 keV
IPC Imaging Proportional Counter、0.4 to 4 keV
SSS Solid State Spectrometer、0.5 to 4.5 keV
FPCS Bragg Focal Plane Crystal Spectrometer
MPC Monitor Proportional Counter、1-20 keV
BBFS Broad Band Filter Spectrometer
OGS Objective grating spectrometer
公式サイト HEAO-2
脚注: 引用:HEAO 2

HEAO-2(High Energy Astrophysical Observatories-2)、またはアインシュタイン観測機(Einstein Observatory)はX線ミラーを積んだ初のX線天文衛星NASAHEOA計画の2機目。1978年11月13日に打ち上げられた。

打ち上げ前にHEAO Bと名づけられ、予定軌道に達した後、アルベルト・アインシュタインに因み、アインシュタイン観測機と改名された。1982年3月25日大気圏再突入

観測機器[編集]

HEAO-2はヴォルター望遠鏡を搭載し、それまでの数百倍以上の感度で観測データが得られた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]