Euphoria (プログラミング言語)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Euphoria
パラダイム 手続き型プログラミング
登場時期 1993年
設計者 Robert Craig / Rapid Deployment Software
開発者 Robert Craig / OpenEuphoria Group
最新リリース 4.0 (2010-12-22)
型付け 強い動的型付け(無効化することもできる)
方言 OOEu EuCANOOP
影響を受けた言語 Ada C C++ FP Pascal
影響を与えた言語 ooEU EuCANOOP Py
プラットフォーム クロスプラットホーム(Windows, MacOS X, Android, FreeBSD, Linuxなど)
ライセンス BSDライセンス
ウェブサイト http://openeuphoria.org/
拡張子 .ex .exw

Euphoriaはロバート・クレイグ(Robert Craig)が開発した柔軟なデータ構造の記述が行える手続き型プログラミング言語である。 元々は商用言語だが、2006年10月17日に公開されたVersion.3.0.0にて完全オープンソース化され、現在はOpenEuphoria Groupの参加者により保守が行われている。

概要[編集]

特徴[編集]

特徴としては、

  • シンプルな型の提供 (atom, sequence, integer, object)
  • 動的/静的言語
  • 洗練された初心者でも扱いやすい構文
  • デバッガとプロファイラの標準提供
  • 各種コレクションライブラリ
  • 名前空間機能、オーバーライド修飾子
  • 中間言語へ変換を行い、インタプリタとバインドして配布可能
  • C言語ライブラリルーチンのバインディング
  • Euphoria → C言語ソーストランスレータを標準で提供(gcc/Watcom C用)
  • ソース文章化ツール EuDOC、creoleの提供(別途配布)
  • GUIツールキットのラッパーライブラリ (IUP, GTK, wxWindows)の提供 (別途配布)
  • Euphoriaで開発されたWiki/フォーラムソフトウェア Euweb (別途配布)
  • ユニットテストツール EuTESTの標準装備

などがある。

サンプルソース[編集]

外部リンク[編集]