Dungeon Crawl Stone Soup

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダンジョンクロウルストーンスープ』(Dungeon Crawl Stone Soup)はローグライクゲームの一種で、『Dungeon Crawl』から派生したヴァリアント。タイル表示、マウス移動に対応し、フリーソフトウェアとして配布されている。一般的な略称はDCSS、またはStone Soupなど。

概要[編集]

2006年9月にVer0.1が公開された。以後も更新は続いており、2013年10月時点での最新バージョンは0.13.0。コンソール版とタイル版の両方が配布されており、WindowsやMacの他、Linux系列のOSにも対応している。
また、ネットに繋いでいればオンラインでもプレイが可能(通称WebTile)。リアルタイムで視聴出来る上、プレーヤーと視聴者間でのチャット機能も備えている。
難易度はバージョン更新で常に変動する為断定は出来ないが、最新版の時点では本家『Dungeon Crawl』に比べるとかなりピーキーとの評価が多い。

システム[編集]

基本的な部分は『Dungeon Crawl』と変わりはないが、タイル版ではインターフェースが追加され利便性が劇的に向上している。最新版0.13.0ではほぼマウスのみで全てを賄えるまでになっており、初心者は従来の大量のキー配置に戸惑うことなく、スムーズにプレイすることが出来る。

追加要素[編集]

基本的なゲームルール以外は様々な変更が為されているが、主に代表的なものを紹介する。

新種族の追加

本家で性能が似通っていたいくつかの種族は抹消され、代わりにユニークな特徴を持った種族が増えた。以下は追加された種族の一部。

Vampire(吸血鬼)…空腹度によって耐性などのステータスが変わる。食料の類は一切食べられず、血を吸う事で空腹を満たす。
Octopode(タコ)…防具を装備出来ない代わりに、通常2つまでしか装備出来ない指輪を8つも装備出来る。
信仰神の追加

旧来の神に加え、新たな信仰神が追加された。

ポータルの追加

ダンジョン内にランダムで出現する異空間への入り口。中にはモンスターやお宝が眠っているが、一度入ると出口が見つかるまで出られない。また一部を除き一定時間が経つと、ポータル自体が消滅してしまう。

外部リンク[編集]