Creative MuVo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Creative MuVo T100

Creative MuVo (クリエイティブ・ミューボ) とは、シンガポールクリエイティブテクノロジーが開発・発売しているデジタルオーディオプレーヤーシリーズである。

概要[編集]

同社初期からの製品群であるNOMADシリーズの後継的なラインナップである(NOMADシリーズが廃止されたわけではない)。

USBマスストレージに対応しており、ZENシリーズとは異なり、エクスプローラから直接ファイルを転送できる。

モデルによる違いはあるが、音楽の再生のみならず、FMラジオ受信録音ビデオ再生などの機能を備えているものがある。

ちなみにMuVoとは Music Voyage(音楽の航海)の事である。

また、Zen Nano Plus以降はMuVoシリーズの位置づけが変わり、従来のMuVoシリーズはZENシリーズと統合し、MuVoブランドは廉価版モデルのブランドなった。

モデル[編集]

  • MuVo Slim
    2004年4月発売。128MB、256MBモデルが発売。
    厚さ7mmの薄型プレイヤーで、着脱可能なバッテリーを搭載する。
    最大連続再生時間は17時間である。
  • MuVo TX FM
    2004年6月発売。128MBから1GBモデルまで発売。
    NOMAD MuVo TXにFMチューナーを付けたモデル。
  • MuVo² FM
    2004年9月発売。価格は26,800円。
    NOMAD MuVo²にFMチューナーを追加したモデル。内蔵マイクによるボイスレコーディングにも対応した。
    容量は5GBで、色はホワイト、ブラック、グリーン、ブルー、ピンクの5色がある。
  • MuVo SPORT C100
    2004年10月発売。価格は14,800円。
    容量は256MBで、単4電池1本で最大14時間の連続駆動が可能。
    スポーツタイプであるため、ランニングなどの時間測定が行なえるラップ/スプリットタイム計測付きストップウォッチ機能とタイマー機能も備えている。
  • MuVo MICRO N200
    2004年11月発売。256MB、512MB、1GBモデルが発売。後にZen Nano Plusに名称を変更する。
    ライン入力を備え、外部入力音声を直接MP3化できる。また、楽曲録音時に、自動的に曲間を検出して個別のファイルに保存する「曲間カット付きダイレクト録音」機能も搭載。
  • MuVo Vidz
    2005年9月発売。512MB、1GBモデルが発売。
    韓国のSorell社のmini-PMP SF3500のOEM品である。
  • MuVo S200
    2006年4月発売。価格は、8,800円(512MB)、12,800円(1GB)。
    廉価モデルで、パープル、シルバー、ブルーの3色がラインナップされている。
    単4電池で最大14時間再生可能。
    LRCファイルの歌詞表示に対応している。
  • MuVo V200
    容量は1GBで単4電池使用で最大18時間連続再生可能。
  • MuVo V100
    2006年9月発売で価格は9,800円。
    MuVo V200のマイナーチェンジ版。
    容量は2GBに増加し、ID3タグやLRCファイルの歌詞表示に対応した。
  • MuVo T100
    2007年10月発売。価格は、7,800円(2GB)、9,980円(4GB)。
    ディスプレイを搭載しないシンプルなモデル。
    バッテリーは内蔵のリチウムイオン電池で最大10時間の連続再生が可能。
  • MuVo T200
    2008年2月発売。価格は7,980円
    容量は2GBで、T100から新たにFMラジオ機能が加わった。
    バッテリーは内蔵のリチウムイオン電池で最大9時間の連続再生が可能。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • Creative Worldwide(英語):同社のウェブサイト
  • jp.creative.com(日本語):同社の日本法人「クリエイティブメディア」のウェブサイト