Coin street community builders

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コイン・ストリート・コミュニティー・ビルダーズ: Coin Street Community Builders)は、ロンドンに本社を置く英国の不動産会社デベロッパー社会的企業である。

概要[編集]

コイン・ストリート・コミュニティ・ビルダーズ(CSCB)は不動産会社デベロッパーであり、社会的企業である。ロンドンサウス・バンクを本拠地として、ビジネス、観光地、学生に対してより良い場所にすることを目的に設立された。CSCBは周辺地域の老若男女に、ユースクラブ、スポーツ、ダンス、家族での活動など多様なプログラムを提供している。

沿革[編集]

1984年から開発を始めた。13エイカーを近隣住民を交えながら開発を始めた。OXOタワー、ガブリエル・ウォーフ、バーニー・スパニッシュ・ガーデンと4つの共同住宅(マルベリー、パーム、レッドウッド、イロコ)を開発した。共同住宅はCSCBによる委託により新築され、パームはLifschutz Davidsonにより設計された。またイロコはHaworth Tompkinsにより設計され1994年に竣工された。2007年にはオフィスをHaworth Tompkins がデザインしたCoin Street Neighbourhood centerに移した。またこの建物内には、託児所、会議施設が同居している。


主な実績[編集]

  • バーニー・スパニッシュ・ガーデン(Bernie Spain Garden)
  • コイン・ストリート・ネイバーフッド・センター(Coin Street Neighbourhood Centre)
  • コロンボ・センター(Colombo Centre)
  • ドーン・ストリート(Doon Street)
  • ガブリエル・ウォーフ(Gabriel's Wharf)
  • イロコ(Iroko)
  • マルベリー(Mulberry)
  • オクソ・タワー(Oxo Tower)
  • パーム(Parm)
  • レッドウッド(Redwood)
  • リバーサイド・ウォークウェイ(Riverside Walkway)

関連会社[編集]

  • Coin Street Centre Trust
  • Coin Street Secondary Housing Co-operative

関連項目[編集]

外部リンク[編集]