America's Best Dance Crew

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

America's Best Dance Crew(アメリカズ ベスト ダンス クルー)は、2008年からMTVで放送されているアメリカ合衆国テレビ番組で、全米規模で行なわれるストリートダンスバトル番組である。視聴者参加型の公開オーディション番組となっている。

番組概要[編集]

略称はABDCである。

9つのダンスクルーチーム)が技を競い、視聴者の投票によって毎週1クルーずつ脱落していき、最後に残ったクルーが「Best Dance Crew」の称号を 得ることができる。優勝賞金は10万ドル。

アメリカン・アイドルの審査員で知られるランディ・ジャクソンがプロデュースする番組。

シーズン4まで審査員を務めた振付師のシェーン・スパークス(Shane Sparks)が、児童虐待で逮捕されるという事件が起きたことから番組を降板。 その穴を埋める形でシーズン5よりオマリオンがジャッジを務めることになった。

また、シーズン1で優勝したJabbaWockeeZの仮面など、各クルーの個性的なファッション振り付けも注目をされる。

司会者と審査員[編集]

審査員[編集]

  • リル・ママ(女性ラッパー)
  • JC・シャゼイ(男性ポップ・グループインシンクのメンバー)
  • Dトリックス(男性ダンサー、シーズン3で優勝したクエスト・クルーのメンバーでもあった)

過去の審査員[編集]

司会[編集]

特派員[編集]

  • レイラ・ケイリー

過去のシーズン[編集]

シーズン1 (2008)[編集]

  • 優勝: JabbaWockeeZ(ジャバウォッキーズ)
  • 準優勝: Status Quo(ステータス・クオ)
  • 3位: Kaba Modern(カバ・モダン)

シーズン2 (2008)[編集]

  • 優勝: Super Cr3w(スーパー・クルー)
  • 準優勝: SoReal Cru(ソーリアル・クルー)
  • 3位: Fanny Pak(ファニー・パック)

シーズン3 (2009)[編集]

  • 優勝: Quest Crew(クエスト・クルー)
  • 準優勝: Beat Freaks(ビート・フリークス)
  • 3位: Fly Khicks(フライ・キックス)

シーズン4 (2009)[編集]

  • 優勝: We Are Heroes(ウィー・ア・ヒーローズ)
  • 準優勝: Afroboriké(アフロボリケ)
  • 3位: Massive Monkees(マッシブ・モンキーズ)

シーズン5 (2010)[編集]

  • 優勝:Poreotics (ポレオティクス)
  • 準優勝:Blueprint Cru(ブループリント・クルー)
  • 3位:Hype 5-0(ハイプ5-0)

シーズン6 (2011)[編集]

  • 優勝:I aM mE (アイ・アム・ミー)
  • 準優勝:ICONic Boyz(アイコニック・ボーイズ)
  • 3位:Phunk Phenomenon(ファンク・フェノメノン)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]