范五老

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
范五老
各種表記
クォック・グー Phạm Ngũ Lão
漢字チュノム 范五老
北部発音: ファン・グー・ラオ
音読み はん ごろう
テンプレートを表示

范五老(ファングーラオ、Phạm Ngũ Lão范五老1255年 - 1320年9月16日)は、ベトナム陳朝の将軍。陳朝の3 - 5代皇帝の陳仁宗(Trần Nhân Tông)、陳英宗(Trần Anh Tông)、陳明宗(Trần Minh Tông)に仕えた。彼の才能は陳興道(Trần Hưng Đạo)に認められ、陳興道は養子である娘を范五老に嫁がせた。

范五老は、戦場における優れた将軍として有名であり、大越モンゴル帝国により第2回、第3回の侵攻を受けた際の、陳氏以外の数少ない将軍の一人である。王朝への抵抗戦争の後も、范五老は陳朝における軍事行動に参戦し、数多くの戦功を納めた。范五老は現在においても、陳朝およびベトナム史において、最も優れた軍の指揮官であったと考えられている。

関連項目[編集]