秘められた好奇心/テーブルの下の誘惑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
秘められた好奇心/テーブルの下の誘惑
Peccati in famiglia
監督 ブルーノ・ガブッロ英語版
脚本 リアネーラ・カレル
カルロ・ロマーノ
原案 ブルーノ・ガブッロ
製作 エドモンド・アマティ
出演者 ミケーレ・プラチド
シモネッタ・ステファネッリ
音楽 グイド・デ・アンジェリス
マウリツィオ・デ・アンジェリス
撮影 ジョー・ダマト
編集 ヴィンチェンゾ・トマッシ
公開 アメリカ合衆国の旗 1975年7月
劇場未公開
上映時間 91分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

秘められた好奇心/テーブルの下の誘惑』(ひめられたこうきしん テーブルのしたのゆうわく、Peccati in famiglia,米題:Scandal in the Family)は、1975年イタリアエロティックドラマ映画ミケーレ・プラチドシモネッタ・ステファネッリ出演。日本では『秘められた好奇心/柔肌に燃える愛の罠』というタイトルでテレビ放送された[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マイロ ミケーレ・プラチド 江原正士
ドリス シモネッタ・ステファネッリ
フランチェスカ ジェニー・タンブリ英語版 井上喜久子
ピエラ ジュリエット・メニエル英語版
アルマンド ガストン・ ペスクッチ
カルロ レンツォ・モンタニャーニ英語版 緒方賢一

スタッフ[編集]

  • 監督・原案:ブルーノ・ガブッロ英語版
  • 脚本:リアネーラ・カレル、カルロ・ロマーノ
  • 製作:エドモンド・アマティ
  • 撮影監督:ジョー・ダマト
  • プロダクションデザイナー:エンニオ・ミケットーニ
  • 編集:ヴィンチェンゾ・トマッシ
  • 衣裳デザイン:アントニオ・ランダッチョ
  • 音楽:グイド・デ・アンジェリス、マウリツィオ・デ・アンジェリス
  • 吹替翻訳:山田ユキ
  • 吹替演出:藤山房伸
  • 吹替調整:南部満治、大橋勝次、河合直
  • 吹替製作:ザック・プロモーション
  • 吹替プロデューサー:柳川雅彦、遠藤幸子

参考文献[編集]

  1. ^ 秘められた好奇心/テーブルの下の誘惑”. allcinema. 2014年5月21日閲覧。

外部リンク[編集]