磁気コンパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

磁気コンパス(じきこんぱす)とは、地磁気を利用して、方位を示す計器。航海計器航空計器のひとつ。(詳細は方位磁針の項を参照)

磁気によるコンパスには偏差(磁北のズレによる誤差)がある一方、ジャイロコンパスには偏差が無いという違いがあり、ナビゲーションの現場ではどちらのタイプのコンパスなのかを明示する必要があるため、「磁気コンパス」という用語が用いられる。