石川芳雲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

石川芳雲(いしかわ ほううん、1930年 - )は、日本書家である。日本書道学院学院長。蛟龍会主宰。山梨県出身。

略歴[編集]

松本芳翠ならびに中平南谿に師事。第5回東方書道院展特別賞、神奈川県美術展美術賞、第25回書海社展芳翠大賞、日展入選7回、その他受賞多数。何紹基に心頭し、「くずし」の妙による甘美な線が彼の書法のベースとなっている。東北大学工学部卒業。

現在の主な役職[編集]

  • 日本書道学院学院長
  • 東方書道院同人、書海社評議員
  • 西安碑林国際臨書展常任理事
  • 西安碑林博物館名誉教授
  • 神奈川書家30人メンバー
  • 書道研究蛟龍会主宰

外部リンク[編集]

関連項目[編集]