白鳥の少女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

白鳥の少女』(はくちょうのしょうじょ、原題:Svanurinn、英題:The Swan)は、アイスランドの作家グドベルグー・ベルグッソンの小説である。

背景[編集]

『白鳥の少女』は1991年にアイスランドで出版された。アイスランドの田舎に行かされた少女の話で、少女の感情とアイスランドの自然を美しく表現している。少女は結局、つまらなさそうな田舎で自由を発見する。

受賞[編集]

グドベルグー・ベルグッソンは1991年、『白鳥の少女』で「アイスランド文学賞」を受賞した。

小説の言語について[編集]

現在、グドベルグー・ベルグッソンの作品は日本語で出版されていない。原本はアイスランド語で書かれているが、“The Swan”として英語版が出版されている。英語版の訳者はイギリス人のバーナード・スクッダーである。

現在入手できる英語版のISBNコードISBN 978-1899197354 である。