環境社会検定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
環境社会検定
略称 eco検定
実施国 日本の旗 日本
資格種類 公的資格
分野 環境
試験形式 筆記
認定団体 東京商工会議所
公式サイト 東京商工会議所
ウィキプロジェクト ウィキプロジェクト 資格
ウィキポータル ウィキポータル 資格
テンプレートを表示

環境社会検定(かんきょうしゃかいけんてい)は、東京商工会議所が主催している環境に関する検定試験であり、正式名称は環境社会検定試験®。通称eco検定(えこけんてい)。2006年10月15日に第1回試験が実施された。


試験概要[編集]

自然環境、社会・経済との関係、時事問題など、幅広い分野の環境問題に関する基礎知識が問われる。試験時間は2時間。全て選択問題(マークシート方式)で、100点満点中70点以上で合格。級の設定はない。

  • 受験資格 - 制限は設けられていない。
  • 受験料 - 5,250円(消費税込)
  • 受験地 - 全国各地

エコピープル[編集]

商工会議所では本検定合格者を「エコピープル」と呼び、エコピープルをサポートするためのホームページを開設しているほか、エコピープルを対象としたメールマガジンの配信や環境活動のサポートを行っている。

公式テキスト・公式問題集[編集]

  • 東京商工会議所 編 『環境社会検定試験eco検定公式テキスト 改訂2版』 日本能率協会マネジメントセンター ISBN 978-4-8207-4624-9
  • 東京商工会議所 編 『環境社会検定試験eco検定公式テキスト』 日本能率協会マネジメントセンター ISBN 978-4-8207-4487-0
  • 東京商工会議所 編 『2011年度版 環境社会検定試験eco検定過去・模擬問題集』 日本能率協会マネジメントセンター ISBN 978-4-8207-4700-0
  • 東京商工会議所 編 『2008年度版 環境社会検定試験eco検定過去・模擬問題集』 日本能率協会マネジメントセンター ISBN 978-4-8207-4488-7

試験結果[編集]

回次 試験日 受験者数 合格率
第16回 2014年7月27日 13,575人 52.7%
第15回 2013年12月15日 13,319人 63.2%
第14回 2013年7月21日 15,026人 58.0%
第13回 2012年12月16日 18,065人 53.5%
第12回 2012年7月22日 18,014人 55.7%
第11回 2011年12月18日 21,886人 66.6%
第10回 2011年7月24日 20,766人 64.1%
第9回 2010年12月19日 29,374人 69.1%
第8回 2010年7月25日 30,146人 66.7%
第7回 2009年12月20日 34,403人 70.2%
第6回 2009年7月26日 27,582人 65.2%
第5回 2008年12月21日 22,018人 64.8%
第4回 2008年7月20日 14,983人 79.7%
第3回 2007年12月16日 13,691人 83.7%
第2回 2007年7月15日 9,817人 51.5%
第1回 2006年10月15日 13,767人 80.1%

関連項目[編集]

外部リンク[編集]