救世主ハリストス大聖堂 (カリーニングラード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

救世主ハリストス大聖堂ロシア語: Храм Христа Спасителя, Khram Khrista Spasitelya)は、正教会大聖堂で、ロシアの飛び地カリーニングラード州の州都カリーニングラードにある、同州で最大の大聖堂である。帝政ロシアの大聖堂建築などに多く見られたネオ・ビザンティン様式により設計された。70メートル以上の高さを誇り、勝利広場と呼ばれる街の中央広場に面してそびえている。近くには木造の小さな聖堂が併設されている。2006年9月10日に落成した。

外部リンク[編集]

座標: 北緯54度43分15秒 東経20度30分12秒 / 北緯54.72083度 東経20.50333度 / 54.72083; 20.50333

執筆の途中です この項目「救世主ハリストス大聖堂 (カリーニングラード)」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。