戦場のジャーナリスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
戦場のジャーナリスト
Harrison's Flowers
監督 エリ・シュラキ
脚本 ディディエ・ル・ペシュール
イザベル・エルセン
マイケル・カティムス
エリ・シュラキ
製作 アルベール・コーエン
エリ・シュラキ
音楽 ブリュノ・クーレ
クリフ・エデルマン
撮影 ニコラ・ペコリーニ
編集 エマニュエル・カストロ
ジャック・ウィッタ
公開 フランスの旗 2001年1月24日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 130分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
セルビア語
英語
製作費 FRF 63,000,000
テンプレートを表示

戦場のジャーナリスト』(原題:Harrison's Flowers)は、2000年製作のフランス映画。別題:『戦場に消えたカメラマン

フランスの監督、エリ・シュラキが、旧ユーゴスラビアの民族紛争時の取材カメラマンとその妻の姿を実話を元に描くシリアスな内戦地映画。日本では劇場未公開でCSWOWOWで放送された1本。

あらすじ[編集]

1991年、クロアチア紛争の取材に出かけたニューズウィークの戦場カメラマン、ハリソン・ロイド。ある日、家族の元に彼の訃報が届く。しかし突然の知らせに混乱するも事実を受け入れられない妻のサラは、現地ユーゴスラビアへ向かう。夫の死を確認しに戦地へ向かうがそこには悲惨な光景が・・・・。

キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]