幻獣の星座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
幻獣の星座
ジャンル ファンタジー漫画ホラー漫画
漫画
作者 秋乃茉莉
出版社 秋田書店
掲載誌 ミステリーボニータ
サスペリアミステリー
レーベル ホラーコミックススペシャル
発売日 2000年10月12日 - 2007年8月28日
巻数 全14巻
その他 不定期掲載
テンプレート - ノート

幻獣の星座』(げんじゅうのせいざ)は、秋乃茉莉による日本ファンタジー漫画、またホラー漫画作品。この項目ではスピンオフ及び続編も取り扱う。

概要[編集]

秋田書店ミステリーボニータ』で連載開始、後に同社『サスペリアミステリー』に掲載誌を移して連載されていた。2000年10月12日から2007年8月28日までに単行本全14巻が発売されている。番外編「幻獣戦隊」も収録。

2014年8月、エピソード0とも言えるスピンオフ『幻獣の星座 龍王伝』を書き下ろしイースト・プレス より発売。また秋田書店プリンセスGOLD8月号より続編の『幻獣の星座〜ダラシャール編〜』の連載も再開された。

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

神志那風斗(かみしな ふうと)
一条博士(いちじょうはくし)
真由(まゆ)
金翅鳥(ガルータ)
玄狼将軍(げんろう しょうぐん)
金糸猴(ハヌマーン)
蒼麒(そうき)
白羊公
龍王(ナーガ)
羅巳婀(ラミアー)
アティーシャ
アミターバ

書誌一覧[編集]

単行本